HOME

樹木 Topics

家の庭木

手作りの樹名板

家から一歩出ると

わが町の通りには

公園や植物園

神社やお寺

山林や浜辺

県外に目をやると

葉や実の学び方

蝶を追い求めて

家の庭木 ハナビシソウ ハナビシソウ 家の庭木 ハナビシソウ
←ハナズオウ               【 ケシ科 ハナビシソウ属 】            ヒイラギナンテン→


 3月下旬〜6月中旬すぎぐらいまで,家の玄関を出たすぐの花畑や階段のコンクリートのすき間から,ハナビシソウが花をつけている姿が目立っていた。園芸の花を飾っているかのように色鮮やかなオレンジ色だが,私の家に咲いているものは,漏れなくこぼれ種から発芽したものである。

 同じ科のサーモン色をしたナガミヒナゲシと同様に,生育力の強さが目立つが,ハナビシソウの方が開花期間が長いように感じる。
 北アメリカ原産の外来種なので,その生育範囲が広がりつつある現状は気になるが,明るく見栄えのある花なので,何も植えていない花壇では,手間いらずで観賞できるありがたさはある。

 名前は,花の形が日本の家紋の1つである花菱紋(4枚の花弁を菱形にした紋所)に似ているところから,ハナビシソウ(花菱草)と呼ばれている。
 カリフォルニア原産のケシ科の植物ということから,別名はカリフォルニアポピーだ。カリフォルニア州の州花にもなっている。カリフォルニア州の海岸沿いに,このオレンジの花が咲けば,まわりの景色を引き立てる名脇役になることだろう。

ハナビシソウ 写真
ハナビシソウ 写真
ハナビシソウ 写真
ハナビシソウ 写真
ハナビシソウ 写真
ハナビシソウ 写真
ハナビシソウ 写真
ハナビシソウ 写真

このページのトップへ   ハナビシソウ backボタン   ハナビシソウ homeボタン