HOME

樹木 Topics

家の庭木

手作りの樹名板

家から一歩出ると

わが町の通りには

公園や植物園

神社やお寺

山林や浜辺

県外に目をやると

葉や実の学び方

蝶を追い求めて

家の庭木 ヒエンソウ ヒエンソウ 家の庭木 ヒエンソウ
←ヒイラギナンテン           【 キンポウゲ科 ヒエンソウ属 】                 ヒナゲシ→


  5月下旬ごろ,家の花壇に白や青紫色などの色々をつけて総状にいさましく花をつけ始めたヒエンソウ。ヒエンソウの特徴なのだろうか,どれも茎から四方八方に枝分かれしている部分はまだ蕾で,茎の中心から真上の方向に伸びているものだけが大きく花を開いていた。

 南ヨーロッパの原産で観賞用植物。名前は,花がツバメが飛ぶ姿に似ていることからヒエンソウ(飛燕草)である。別名では,花がチドリ(千鳥)が飛ぶ様子を思わせるところから,チドリソウ(千鳥草)とも呼ばれている。いずれも,花が総状につく姿を,鳥にたとえたことに由来している。

 私の母はチドリソウの呼び名を使っている。おそらく花屋で売られているからだと思うのだが,ヒエンソウという呼び名もあることを教えてあげると大変,驚いていた。その驚きから,やはり歳を重ねた人でも素直な気持ちで学ぶ姿勢が大切だということを改めて感じた。そういったことから,チドリソウではなくヒエンソウの名前でこのページを飾ったのが,私の本心である。

ヒエンソウ 写真
ヒエンソウ 写真
ヒエンソウ 写真
ヒエンソウ 写真
ヒエンソウ 写真
ヒエンソウ 写真