HOME

樹木 Topics

家の庭木

手作りの樹名板

家から一歩出ると

わが町の通りには

公園や植物園

神社やお寺

山林や浜辺

県外に目をやると

葉や実の学び方

蝶を追い求めて

家の庭木 ヒナゲシ ヒナゲシ 家の庭木 ヒナゲシ
←ヒエンソウ                   【 ケシ科 ケシ属 】                       ヒノキ→


 2013年から新たに母が植えたため,庭に登場したヒナゲシ。ゴールデンウィーク明けから5月の下旬くらいまで,赤やオレンジの花を咲かせて,我が家を楽しませてくれた。当初,オニゲシかとも思ったが,背丈が40〜60cm程度におさまっていたので,ヒナゲシだろうという判断に至った。ちなみに,オニゲシは60〜100cm程度の背丈があるようだ。

 ヨーロッパ原産の帰化植物で,名前は,「雛」は小さくてかわいい様子,「罌粟」は罌(もたい)と言われる液体をいれる口のつぼんだ甕(かめ)に似ていることを意味していることに由来し,ヒナゲシ(雛罌粟)である。よく見られるナガミヒナゲシの名前の由来にもなっている。
 ヒナゲシは,ポピーとしての流通名もある。 他にも混同しやすい部分なので,まとめておきたい。
・オニゲシは,オリエンタルポピーのこと。  ・ハナビシソウは,カリフォルニアポピーのこと。

 ケシと言うと,麻薬のイメージを持たれることも多いが,ヒナゲシやオニゲシは自由に栽培できる。栽培が禁止されているケシは,アヘンアルカロイドを含んだアヘンゲシである。

 ヒナゲシの別名である虞美人草(グビジンソウ)には,次のような伝説がある。
「中国・秦の時,、戦いに敗れた項羽に殉じた虞姫。彼女を埋葬した場所から,翌年美しい花が咲いた。 虞姫の生まれ変わりだとして人々はその花を虞美人草と呼んだ。」
 戦争の果てに咲いた悲しい花のイメージだが,虞美人草と呼んだ方が,ヒナゲシの花としての価値は高まるように思う。

アグネスチャンの『ひなげしの花』という歌があることを教えてもらったので,実際に歌を聴いてみた。
「丘の上 ひなげしの花が うらなうの あの人の心〜」 純粋な歌詞と清らかな張りのある声は,懐かしい感じがする。ヒナゲシが一面に咲く丘の光景は,青春の場所をイメージさせるのかもしれない。

ヒナゲシ 写真
ヒナゲシ 写真
ヒナゲシ 写真
ヒナゲシ 写真
ヒナゲシ 写真
ヒナゲシ 写真