HOME

樹木 Topics

家の庭木

手作りの樹名板

家から一歩出ると

わが町の通りには

公園や植物園

神社やお寺

山林や浜辺

県外に目をやると

葉や実の学び方

蝶を追い求めて

家の庭木 コウバイ コウバイ 家の庭木 コウバイ
←クロマツ                    【 バラ科 サクラ属 】                  サクラソウ→


 庭木として馴染みのあるコウバイ。私がずいぶんと幼いころから,植わっていた印象があるが,いつぐらいに植えられたかははっきりしないの。3月になると,鮮やかなピンクがかった花を咲かせる。どちらかと言うと咲いた花より,咲く前の花弁が丸く閉じられた蕾方が,おしとやかでかわいく感じられる。

 花の様子は,アンズとよく似ているが,がく片が反り返っているアンズに比べると,がく片は反り返っていない。また,樹皮も縦筋が目立つアンズに比べると,荒くて不規則な割れ目が入っている。

 紅い花を咲かせる梅を紅梅,白い花を咲かせる梅を白梅と言う。梅の木は中国原産で,奈良時代,遣隋使か遣唐使が中国から持ち帰ったものだ。その当時は,桜よりも愛されたが,平安時代からは関心が桜に移っていったようだ。詩歌にもよく読まれる人気の木である。

 梅雨は,梅の実がなるころに雨が多いことから梅雨(つゆ)と言われている。
 「桜切るバカ,梅切らぬバカ」という言葉がある。このコウバイもよく剪定されていて,疲れているんじゃないかなと思ったりもする。本当はもっと枝を伸ばしていきたいだろうに。しかし,そうも言っていられないのが世の常。早春の花の美しさ・清らさかさに,心からありがとうと伝えたい。

コウバイ 写真
コウバイ 写真
コウバイ 写真
コウバイ 写真
コウバイ 写真
コウバイ 写真
コウバイ 写真
コウバイ 写真