HOME

樹木 Topics

家の庭木

手作りの樹名板

家から一歩出ると

わが町の通りには

公園や植物園

神社やお寺

山林や浜辺

県外に目をやると

葉や実の学び方

蝶を追い求めて

家の庭木 オモト オモト 家の庭木 オモト
←ウバメガシ                    【 ユリ科 オモト属 】                オランダカイウ→


 古典的な園芸植物の一つである。ツワブキやシダ類の隣に植わっていた。「庭木のお友達」というところだろうか。
 “万青年”と書き,オモトと読む。今から400年ほどぐらい前に徳川家康が駿河から江戸に入るときに,3本の万年青を大切に持って来た故事があって,一年中変わらない緑の葉を愛して,おめでたい草(瑞草=ずいそう)として庶民にも広く流行したという説がある。昔から転居の際には,引越しオモトと言い,オモトを持って家内安全を祈った風習もあるらしい。
 四季を通じて緑を保ち大きな葉が冬の寒さから赤い実を守り,何年も青々として子を増やし続け繁栄するところから,結婚式や新築などのお祝い事にも重宝されてきたようだ。
 「過度の物欲や出世欲は満たしてくれなくても構いません。ありきたりでいい,当たり前の日常の幸せをこれからもお願いします。」オモトに伝えたい私の心からのメッセージである。

オモト 写真
オモト 写真
オモト 写真
オモト 写真