HOME

樹木 Topics

家の庭木

手作りの樹名板

家から一歩出ると

わが町の通りには

公園や植物園

神社やお寺

山林や浜辺

県外に目をやると

葉や実の学び方

蝶を追い求めて

家の庭木 サクラソウ サクラソウ 家の庭木 サクラソウ
←コウバイ                【 サクラソウ科 サクラソウ属 】                 シキミ→


 私の母が植えている花壇のサクラソウ。だいぶ前の話になるが,このサクラソウをシバザクラと言って,母に笑われたことがある。今になって見てみると,その違いは明らかだ。
 サクラソウは,シバザクラよりも花弁が細く,花の色合いもピンクが薄くて落ち着いた色合いだ。葉の形もふんわりとした根生葉で,違いは明らか。何より違うのが,芝生のように地に這うようにして咲くシバザクラに対して,サクラソウは地面からしっかり茎を伸ばして咲いていることだろう。

 名前は,花がサクラに似ていることに由来してサクラソウ(桜草)である。セイヨウサクラソウ(西洋桜草)を一種に含むプリムラと区別するために,ニホンサクラソウ(日本桜草)と呼ばれることもある。江戸時代後期には,サクラソウの品評会が開かれたほど人気があったようだ。

 春の喜びを表現するサクラソウの花姿に対する憧れは,次の一句に尽きるのではないだろうか。
  「 我が国は  草も桜が  咲きにけり 」   小林一茶

 私の人生の礎となった母,花壇の花を見ながら美しさや互いの思いを談義することもある。時折,母に知らない草花を教えることもある。ささやかな親孝行だと思いしていることだが,果たして・・・。

サクラソウ 写真
サクラソウ 写真
サクラソウ 写真
サクラソウ 写真
サクラソウ 写真
サクラソウ 写真