HOME

樹木 Topics

家の庭木

手作りの樹名板

家から一歩出ると

わが町の通りには

公園や植物園

神社やお寺

山林や浜辺

県外に目をやると

葉や実の学び方

蝶を追い求めて

文化の森総合公園 ハナミズキ ハナミズキ 文化の森総合公園 ハナミズキ
【 ミズキ科 ミズキ属 】

 
 北アメリカ原産の木。別名をアメリカハナミズキ,アメリカヤマボウシとも言う。下の写真にある通り,朱色の花をつけるものをベニバナハナミズキと言う。
 日本がアメリカ合衆国に寄贈したサクラ(ソメイヨシノ)の返礼として送られてきた花木として有名である。街路樹としてもよく見られ,かわいい蕾も人気がある。

 日本で言うと,ヤマボウシの花に近いが,ヤマボウシは総苞(花序の下部にあるつぼみを包む葉のこと)の先がとがっており,実の形が違うことから見分けられる。一般的には,ハナミズキよりも1ヵ月ぐらい遅れて花をつける傾向にある。葉はどちらも波打っているが,波打ち方はこのハナミズキの方がやや小さく,ヤマボウシに比べると裏面にやや白っぽさが感じられるのがハナミズキの特徴だ。

 今回,ベニバナハナミズキの花の咲き始めを運よく見れたのだが,4枚の総苞が上向きに反り返ってくっついている姿に非常に驚いた。この状態から各々の苞が開いていく姿を想像すると,蝶が蛹から成虫になる神秘的な姿に似ているようで,何だかほほえましい気持ちにさせられた。

ハナミズキ 写真
ハナミズキ 写真
ハ ナ ミ ズ キ
ベニバナハナミズキ 写真
ベニバナハナミズキ 写真
ベニバナハナミズキ 写真
ベニバナハナミズキ 写真
ベ ニ バ ナ ハ ナ ミ ズ キ