HOME

樹木 Topics

家の庭木

手作りの樹名板

家から一歩出ると

わが町の通りには

公園や植物園

神社やお寺

山林や浜辺

県外に目をやると

葉や実の学び方

蝶を追い求めて

眉山 シダレザクラ シダレザクラ 眉山 シダレザクラ
【 バラ科 サクラ属 】


 4月の上旬,眉山公園から頂上付近の駐車場に抜けていく通り道に,シダレザクラの花が美しく咲いていた。ソメイヨシノの花で真っ盛りだった眉山公園を目にした後だったせいだろうか,このシダレザクラが懐かしい風情を感じさせてくれるサクラのように感じた。

 シダレザクラ(枝垂れ桜)とは,エドヒガンが変異して枝が垂れるサクラのことだ。萼筒が壺型で,玉のように膨れた部分が直線部分より大きい姿は,エドヒガンの変異種であることを強く物語っていた。シダレザクラは,春風に花をつけた枝が糸のようにたなびき,イトザクラ(糸桜)と呼ばれることもある。
 
 ただ,シダレザクラには栽培品種が多く,全てが眉山公園のような典型的なエドヒガン系シダレザクラではないことも知っておきたい。花弁の紅色が濃いベニシダレ,ベニシダレを八重咲きにしたヤエベニシダレ,さらにはシダレソメイヨシノ,ヤマザクラシダレなどもある。
 このへんの区別にも,やはり萼片や萼筒の違いに着目する必要があると感じている。

シダレザクラ 写真
シダレザクラ 写真
シダレザクラ 写真
シダレザクラ 写真
シダレザクラ 写真
シダレザクラ 写真