HOME

樹木 Topics

家の庭木

手作りの樹名板

家から一歩出ると

わが町の通りには

公園や植物園

神社やお寺

山林や浜辺

県外に目をやると

葉や実の学び方

蝶を追い求めて

眉山 ヤマシロギク ヤマシロギク 眉山 ヤマシロギク
【 キク科 シオン属 】


 『かんぽの宿 徳島』眉山公園をつないでいる傾斜のある道の下から見た右側の場所,ヤマシロギクが白い花をつけていた。コマユミの幹下の周りにかわいく咲いており,樹木の友達として掲載した。
 日当たりのよい山地に生えている多年草で,眉山にぴったりの名前だと思った。

 似ているものにシロヨメナ(白嫁菜)があり,シロヨメナに比べると,花が一回り大きく花びらが太くて丸みを帯びているようだ。葉もシロヨメナよりも少し太く,全体にがっしりとした印象があるらしい。
まだキク科の草花は慣れておらず,比較はできない私だが,眉山に植わっている草花というだけで特徴を学びたくなってしまった。

 イナカギクという別名をもち,どちらかというとこちらを主に載せている文献の方が多いかもしれない。イナカギクという名前が,年をとるにつれ,嬉しい響きに聞こえてくるように思う。徳島は何もない田舎ではなく,他県には無いような自然が詰まった素敵な田舎であることを表現していきたい。

ヤマシロギク 写真
ヤマシロギク 写真
ヤマシロギク 写真
ヤマシロギク 写真