HOME

樹木 Topics

家の庭木

手作りの樹名板

家から一歩出ると

わが町の通りには

公園や植物園

神社やお寺

山林や浜辺

県外に目をやると

葉や実の学び方

蝶を追い求めて

眉山 ランタナ ランタナ 眉山 ランタナ
【 クマツヅラ科 ランタナ属 】


 墓苑の駐車場の向かい側に,たくさん花が咲いていた。ランタナは最近よく見るようになった花の1つだが,ここでは野生の中に園芸の花が咲いているようなので,だれかの心遣いかなと思っている。花茎の先に小花が集合し,全体としては球状に花を咲かせていた。私が見たランタナは,小花のまわりに内側から白,ピンクの花をつけていた。1つの花にの2種類の花色で咲いていて,おもしろいなと感じた。

 ランタナは咲き始めてから花が徐々に変化する。写真のものであれば,花弁の中が黄色で外側が白色をしている花がピンク色に変わっていく。「七変化(シチヘンゲ)」という別名もある。一つの株で異なる色の花が咲くことになる。こういった花色の変化は,見る人を存分に楽しませてくれる。
 お盆に,ここにお墓参りに来られる方は,少し足を止めてランタナの花色を楽しんでいただきたい。

 年が明けたころ,かわいい小粒の実をつけていた。葉の色も茶色に変わり,しっとりした感じがした。

ランタナ 写真
ランタナ 写真
ランタナ 写真
ランタナ 写真
ランタナ 写真
ランタナ 写真