HOME

樹木 Topics

家の庭木

手作りの樹名板

家から一歩出ると

わが町の通りには

公園や植物園

神社やお寺

山林や浜辺

県外に目をやると

葉や実の学び方

蝶を追い求めて

眉山 キレハノブドウ キレハノブドウ 眉山 キレハノブドウ
ノブドウ科 ノブドウ属 】


 ノブドウのうち,葉が深く切れこんでいるものをキレハノブドウと言う。葉の形が違う以外は、花も実もノブドウと同じである。どの程度深く切れこめば,キレハノブドウと言うのかははっきりと分からないが,今回は少し切れこみがあるものもキレハノブドウと解釈した。3つもしくは5つに分裂している葉が,ほとんどであった。私が見た最も切れこみがある葉は,例えるならばスイカの葉のようであった。

 ノブドウとキレハノブドウを分けずに,ノブドウと1つにまとめる分類もあると思うが,私の観察では次の理由から,この2つを区別したい。

☆ 葉の鋸歯や分裂については,通常,若木→成木→老木へと月日を経る中で,その特徴がなくなって
  いく場合が見られる。(鋸歯の例:ヒイラギ 分裂の例:カクレミノ) しかし,ノブドウとキレハノブドウの
  切れこみの深さの違いは,同じ程度の生育期間のものを比べても見られるので,生育期間の違いで
  はなく種としての特性である。

 このキレハノブドウの切れこみのおもしろさ,個性の強さを,1つの種としてしっかり認めてあげたい。
 
キレハノブドウ 写真
キレハノブドウ 写真
キレハノブドウ 写真
キレハノブドウ 写真