HOME

樹木 Topics

家の庭木

手作りの樹名板

家から一歩出ると

わが町の通りには

公園や植物園

神社やお寺

山林や浜辺

県外に目をやると

葉や実の学び方

蝶を追い求めて

眉山 ナガバモミジイチゴ ナガバモミジイチゴ 眉山 ナガバモミジイチゴ
【 バラ科 キイチゴ属 】


 3月下旬,眉山のサクラの名所である西部公園,そして蔵本公園へと続く慣れない道を車で降りながら,ひたすら見識のない樹木を探し回った。山頂から少し降りたところの道が膨らんだ日当たりのよい場所に,ナガバモミジイチゴの花が咲いていた。下向きに白い5弁花を咲かせ,棘がたくさんあるので観察や写真撮影はやりづらい樹木だと感じた。

 名前は,葉がモミジのように分裂し,中央の裂片が細長く伸びていることから,ナガバモミジイチゴ(長葉紅葉苺)と呼ばれている。中央の裂片が特に伸びていないのがモミジイチゴ(紅葉苺)だが,こちらは中部地方以北によく見られ,西日本ではあまり目にしないようだ。

 これらの種類が木本で,イチゴのような実であることから,キイチゴ(木苺)と呼ぶが,正確には,モミジイチゴの別名がキイチゴ(木苺)だ。もちろん,ナガバモミジイチゴの別名はナガバモミジイチゴになる。
 キイチゴをモミジイチゴの別名という見方からいくと,モミジイチゴやナガバモミジイチゴなどは木苺ではなく黄苺という見方ができる。果実の色が橙黄色で,味はキイチゴ属の中でも,かなり美味しい方だと言われている。果実の色では,栽培されるカジイチゴがよく似た色をしている。
 
 キイチゴ属では,赤く熟すクマイチゴやニガイチゴ,ナワシロイチゴなども,夏に実をつけるものとしては,有名だ。「眉山にどれだけのキイチゴ属のものがあるのか」,山野での味覚としての楽しみをもてるようにするために,ぜひ今後の課題にしたいと思っている。

ナガバモミジイチゴ 写真
ナガバモミジイチゴ 写真
ナガバモミジイチゴ 写真
ナガバモミジイチゴ 写真
ナガバモミジイチゴ 写真
ナガバモミジイチゴ 写真