HOME

樹木 Topics

家の庭木

手作りの樹名板

家から一歩出ると

わが町の通りには

公園や植物園

神社やお寺

山林や浜辺

県外に目をやると

葉や実の学び方

蝶を追い求めて

眉山 ニガキ ニガキ 眉山 ニガキ
【 ニガキ科 ニガキ属 】


 樹木と言えないぐらいまだ幼木のニガキが生育していた。幹や枝,葉などに強い苦味があることに由来して,ニガキという。春に黄緑色の小花を多数つける。葉は互生した奇数羽状複葉で,葉先が尖り葉縁に細かい鋸歯をつける。冬芽には,赤褐色の毛が密生しているらしい。
私は,この冬芽に一番の興味がある。図鑑で見る赤褐色の毛は,原始的な雰囲気を感じさせてくれた。
 ニガキの樹皮を取り除いて幹や小枝の木部を乾燥させたものを「苦木(くぼく)」と言うようで,苦味健胃薬として食欲不振や消化促進に利用されているみたいだ。「良薬は口に苦し」のもともとは,ニガキのような樹木からとっているのではないかと思った。人間は思いあがると,「良薬は口に苦し」の精神を保てなくなってしまう。そうなると,人間の成長はそこで止まってしまうような気がする。
いつまでも謙虚な心を忘れない,成長し続ける人間でありたい。

ニガキ 写真
ニガキ 写真
ニガキ 写真
ニガキ 写真