HOME

樹木 Topics

家の庭木

手作りの樹名板

家から一歩出ると

わが町の通りには

公園や植物園

神社やお寺

山林や浜辺

県外に目をやると

葉や実の学び方

蝶を追い求めて

眉山 スイカズラ スイカズラ 眉山 スイカズラ
【 スイカズラ科 スイカズラ属 】


 春に見たスイカズラの花。まだ蕾のものが多く,十分に咲いていなかったが,反り返った花弁の様子が特徴的でおもしろい。よく見ると花は2個ずつつき,花弁が上下に分かれて反り返り,上側の花弁が4裂になっていた。花全体を手の形に譬えると,親指が下側の花弁・残りの4本の指が下側の花弁というところだろうか。

 名前は,花筒の奥に蜜が溜まり,筒部を吸うと甘いということに由来して,スイカズラ(吸葛)である。白と黄色の2つの花色があったのには驚かされた。キンギンカ(金銀花)という別名をもち,花色が白から黄色に変わる様子を,金色と銀色の花が混じって咲くように見える姿に譬えた。

 
多くの葉が冬の間も寒さに耐えて萎れない様子から,ニンドウ(忍冬)とも呼ばれている。12月に見てみると,確かに葉が残っていた。秋に黒く熟した実もまだ残っていて,春に2個ずつ咲いていた花のまま,実も2個ずつ並んでいた。その姿が,仲のよい2人兄弟・2人姉妹のようで,微笑ましく思えた。

 もともとツル性植物には葉の形が変化するものが多いが,このスイカズラについても葉の厚さや形について,非常に変異が大きいようなので,花が咲く時期に判断していくのが無難かもしれない。
 毎年,スイカズラは咲き始めしか見れないことが多い。時間に余裕があれば,一面に咲く2色の花,辺り一面に漂わせる甘い香りなど,スイカズラの素晴らしい特性を楽しんでいきたい。
 
スイカズラ 写真
スイカズラ 写真
スイカズラ 写真
スイカズラ 写真
スイカズラ 写真
スイカズラ 写真
スイカズラ 写真
スイカズラ 写真