HOME

樹木 Topics

家の庭木

手作りの樹名板

家から一歩出ると

わが町の通りには

公園や植物園

神社やお寺

山林や浜辺

県外に目をやると

葉や実の学び方

蝶を追い求めて

眉山 ウツギ ウツギ 眉山 ウツギ
【 ユキノシタ科 ウツギ属 】


 山地に普通に生える落葉低木。茎の髄が中空になるので,空木(ウツギ)に由来しているのが一般的である。別名を卯の花(ウノハナ)と呼ぶが,こちらは「ウツギノハナ」の省略形という説,卯月(旧暦4月)に花を咲かせる説の2つがあるらしい。5月ころの曇天(どんてん)を「卯の花曇」,またそのころの月光の美しい夜を「卯の花月夜」と呼ばれることでも知られているが,その卯の花とはウツギのことである。

 5月の中旬に見たウツギの花は,鮮やかな白い5枚の離弁花をつけていた。花の集まりは雲のようで,非常にさわやかに感じた。ちょうど,4月ごろに平地に咲いていたユキヤナギの鮮やかな白さが終わったころだったので,このウツギの花の白さは,なおさら嬉しく思えた。

 ウツギは平開しない大きめの花をつけるが,近辺に見られた同属のマルバウツギは平開した小さめの花で,花盤のオレンジ色がよく見えている。マルバウツギの花はウツギに比べ小さくて平開している様子が,子どもの元気いっぱい活動する姿に感じられる。一方,ウツギの花マルバウツギに比べ大きく花弁の先をしっとり開いている様子が,大人の慎ましく演出する表現に感じられる。どちらの樹木にもそれぞれのよさがあり,5月の山野を代表するような素晴らしい花をつける。
 
 近縁種にヒメウツギがあるが,こちらはやや小型の花をまばらにつけること,葉が細くウツギのようにざらつかないことなどを頭に入れておきたい。

ウツギ 写真
ウツギ 写真
ウツギ 写真
ウツギ 写真
ウツギ 写真
ウツギ 写真