HOME

樹木 Topics

家の庭木

手作りの樹名板

家から一歩出ると

わが町の通りには

公園や植物園

神社やお寺

山林や浜辺

県外に目をやると

葉や実の学び方

蝶を追い求めて

眉山 ヤブマオ ヤブマオ 眉山 ヤブマオ
【 イラクサ科 カラムシ属 】


 完全な草花であったが,下山するときになぜか気になり,撮影したくなった。葉脇から花軸を形成し,長い花序を出していた。緑色の花軸に白っぽい花で,花をつけていても花だと分かりにくい感じがした。ちなみに雌雄同株で,茎の下部に雄花序・丈夫に雌花序をつけるようだが,観察したときにはその違いに目をむけることはできなかった。
 葉は対生し,手で触るとやや厚みがあった。卵状楕円形〜卵形で,葉縁には粗い鋸歯があり,葉先にむかうほど大きな鋸歯になっているのが特徴的であった。

 名前は,山(藪地) に生え,カラムシ(別名:マオ,クサマオ)に似ていることに由来してヤブマオ(藪真麻,藪苧麻)である。どこにでもありそうな感じがするヤブマオだが,このへんでは特定の山林や草むらなどにしか見かけない。

 地味ながら,精一杯に花をつけている様子には,共感を抱いた。私は,この草花を見たときに,ノグルミの直立した花序を思い出した。こういうタイプの花は,花弁もなく目立たない。いったい,どれだけの人が,この草花に気づいてくれるだろうか。思わずそんなことを考えてしまう。

ヤブマオ 写真
ヤブマオ 写真
ヤブマオ 写真
ヤブマオ 写真