HOME

樹木 Topics

家の庭木

手作りの樹名板

家から一歩出ると

わが町の通りには

公園や植物園

神社やお寺

山林や浜辺

県外に目をやると

葉や実の学び方

蝶を追い求めて

徳島県の樹木 眉山 和田乃屋(滝のやき餅) ☆ 和田乃屋(滝のやき餅) ☆ 徳島県の樹木 眉山 和田乃屋(滝のやき餅)

                
              〜 今も昔も変わらぬ風情のある味わい深いお店 〜

 名水「白糸の滝」の情緒ある風景を見ながら,阿波の名物「やき餅」を食べられるお店。
毎年11月下旬〜翌年3月ぐらいまで,キバナアマ(黄花亜麻)の奥ゆかしい花を楽しむことができる。

 ポルトガル人のモラエスは,和田乃屋ができる前に同じ場所にあった米善(よねぜん)というお店に,「滝」と「やき餅」を好み,よく足を運んでいたようだ。キバナアマ(黄花亜麻)は,モラエスが植えたとされており,徳島県内では『モラエスの花』として親しまれている。
 モラエスと言えば,徳島の女性オヨネ,コハル(オヨネからは姪:姉ユキの娘)が思い浮かぶ。
先立ったオヨネの故郷で暮らしたモラエス。米善(よねぜん)には一人で来ていたのか,それともコハルと来ていたのだろうか。和田乃屋に咲くキバナアマ(黄花亜麻)を見て,ふとそんなことを考えた。
                                       
                                  * 写真は,お店の方に許可をいただき掲載しております。
和田乃屋(滝のやき餅) 写真
白糸の滝の石碑 写真
池側から見た和田乃屋(滝のやき餅) 写真
和田乃屋(滝のやき餅)の提灯 写真
和田乃屋(滝のやき餅)のカウンター席 写真
キバナアマ(黄花亜麻)・・・・・ポルトガルの文人ヴェンセスラウ・デ・モラエスが植えた低木