HOME

樹木 Topics

家の庭木

手作りの樹名板

家から一歩出ると

わが町の通りには

公園や植物園

神社やお寺

山林や浜辺

県外に目をやると

葉や実の学び方

蝶を追い求めて

神社やお寺 羽落神社 阿南市 羽落神社(2009.11.15) 神社やお寺 羽落神社


 阿南市の桑野町にある羽落(はおち)神社に,アカガシが1本見られた。この羽落神社には,ツクバネガシがあるという情報で足を運んだのだが,実際に目にしたのはアカガシであった。
 落ち葉を見ると,まず葉柄が長く,どの葉も3cmぐらいはあったかと思う。この時点で,葉柄の長さがほとんどないツクバネガシの可能性は無くなった。さらに,枝についている緑の葉を見てみると,葉先に若干の鋸歯はあるものの全縁に近い。アカガシの葉は全縁が基本だが,ある図鑑では「全縁あるいは上部に少数の鋸歯がある」と書かれているので,アカガシが一番妥当だと判断した。
 
 ここのアカガシのどんぐりは小ぶりで,アラカシより少し大きい程度のものしか見られなかった。アカガシの基本形に比べると,ひと回り小さいどんぐりである。堅果の先に隆起するような出っぱりが印象的だ。また,殻斗に5〜6本の横環があり,短毛が密生しているのが手触りから感じられた。
 樹皮は,本来のアカガシの中木であれば,こんな剥がれ具合にはならないはずだが,なぜかまだらに剥げていて非常に不思議な感じがしている。小さなどんぐりと樹皮の様子からすると,アカガシでも変種の部類になると予想している。
 
 徳島方面から行くと,桑野駅や桑野自動車学校を通りすぎたところなので,分かりやすい神社である。

羽落神社の様子 写真
羽落神社の様子 写真
羽落神社の様子 写真
羽落神社の様子 写真
境内の階段を登っていくと,小さな拝殿がある。その拝殿を右に見ると,ツクバネガシかと思いきや・・・。
アカガシ 写真
アカガシ 写真
アカガシ 写真
アカガシ 写真
階段の下に落ちていたどんぐりをヒントにして,何とかたどり着いたアカガシ
アカガシのどんぐり 写真
アカガシのどんぐり 写真
堅果の先が隆起する感じの出っぱりがある。殻斗に横環の模様があり,短毛が密生していた。
アカガシの落ち葉 写真
実を採った子ども 写真
葉柄が長いのは,アカガシの特徴。
ツブラジイとアラカシの実も採れました!