HOME

樹木 Topics

家の庭木

手作りの樹名板

家から一歩出ると

わが町の通りには

公園や植物園

神社やお寺

山林や浜辺

県外に目をやると

葉や実の学び方

蝶を追い求めて

わが町の通りには イヌホオズキ イヌホオズキ わが町の通りには イヌホオズキ
【 ナス科 ナス属 】


 6月上旬,徳島市役所の本館の東側,出入口付近にあるシャリンバイの生垣の隙間から,イヌホオズキがたくましい感じで枝を出しながら花や実をつけていた。よく間違いやすいものとしては,アメリカイヌホオズキとの区別が挙げられる。ここではその区別の仕方を紹介したい。

@アメリカイヌホオズキは,主軸が短くて,枝分かれが盛んで横に広がっていく散形花序。
  それに比べると,イヌホオズキは,主軸が長く伸びて上に伸びていこうとする総状花序。
A花の色は,アメリカイヌホオズキは白色または淡紫色で,イヌホオズキは白色のみ。
B果実は,アメリカイヌホオズキは光沢があり果軸の先に集まってつく。イヌホオズキは光沢がなくて
  散らばってつく。
また,アメリカイヌホオズキは2〜5個で1点につき,イヌホオズキは4〜8個で柄が
  少しずつずれて軸につく。

C果実の種子の数は,アメリカイヌホオズキは60個以上あるが,イヌホオズキは60個より少ない。

 全草に毒があり,役に立たない(=イヌ)ホオズキに由来するが,道端や草むらで一番見かけるのが,イヌホオズキである。ナス科の草花は,イヌホオズキを土台にして学びたい,そんな思いにさせられた。

イヌホオズキ 写真
イヌホオズキ 写真
イヌホオズキ 写真
イヌホオズキ 写真
イヌホオズキ 写真
イヌホオズキ 写真
イヌホオズキ 写真
イヌホオズキ 写真