HOME

樹木 Topics

家の庭木

手作りの樹名板

家から一歩出ると

わが町の通りには

公園や植物園

神社やお寺

山林や浜辺

県外に目をやると

葉や実の学び方

蝶を追い求めて

わが町の通りには トウモクレン トウモクレン わが町の通りには トウモクレン
【 モクレン科 モクレン属 】

 
 4月に入り,いつものように徳島市役所の地下駐輪場に自転車を止めて階段を上がると,トウモクレンが紫色の花を咲かせていた。この3〜4mほどの小高木は,コブシだと思って見過ごしがちだった。

 一般にモクレンと言うと,シモクレン(紫木蓮)のことを指すが,このトウモクレンはシモクレンの変種にあたる。ふっくら丸みがある花弁をしたシモクレンの花よりもひと回り小さく,花弁の先端が尖っている。また花弁の先端と基部の横幅にあまり差がなく,花弁の内面が白色に近いのも大きな特徴である。
 優雅さではシモクレンに劣る感じはするが,チャイナドレス(モクレンは中国原産)を羽織る細身の女性のようにも思えて,スマートさを演出してくれている。

 街中や近所を歩くと紫色のモクレンを見かけるが,ほとんどがトウモクレンで,シモクレンを目にすることはあまりないように思う。原種よりも変種の方が生命力が強い植物界の通例が,悲しく感じてしまうのは私だけだろうか。

トウモクレン 写真
トウモクレン 写真
トウモクレン 写真
トウモクレン 写真