HOME

樹木 Topics

家の庭木

手作りの樹名板

家から一歩出ると

わが町の通りには

公園や植物園

神社やお寺

山林や浜辺

県外に目をやると

葉や実の学び方

蝶を追い求めて

手作りの樹名板 活動手順 手作りの樹名板 手作りの樹名板 活動手順
←準備するもの              〜 活動手順 〜                仕上がり→


 1. 樹木の名前を書く板を切りたい大きさに合わせて切る。これは,有料でもお店でやって
  もらう方がきれいにできるのでよい。樹木の幹の太さ・もしくは樹木名の文字数などによって
  大きさは変わってくる。私は,横に15cmサイズと20cmサイズの2種類に切り分けてもらった。

 2. 1で切ってもらった板の左上と右上の部分に,穴あけドリルでひもを通す穴を開ける。
   
ホームセンターコーナン藍住店さんでは,資材コーナーという場所で穴あけドリルを貸していただけたので助かりました

 3. 2で穴を開けた板に鉛筆で下書きをする。どう書くかは自由だが,樹木名と科は書いて
  おきたい。  

 4. 3で下書きしたものを,小筆とポスターカラーのホワイトインクで慎重に言葉をなぞっていく。
  慣れないと難しいが,インクを多め多めにつけて色を置いていくような感じで作業するとよい。
                                           【 写真@(3枚)参照 】

 5. 4で書けた板に,はけを使って油性ニスを塗っていく。長持ちさせたいのであれば,表・裏
  ともに時間を置きながら何度も上塗りをするとよいのではないだろうか。
   私は,表を4回・裏を3回ほど上塗りした。

 6. 完全に乾燥するまで待つ。 【 写真A(4枚)参照 】  

 7. 剪定ばさみで縄を必要な長さに切り,板を樹木につるしていく。
  どうしても樹木につるせないような場合は,まわりのものに引っかけるように工夫するとよい。
  


ポスターカラーのインクで書いた樹名板の写真
写真@・・・ポスターカラーのインクで書き上げた状態

ポスターカラーのインクで書いた樹名板の写真
写真@・・・ポスターカラーのインクで書き上げた状態

ポスターカラーのインクで書いた樹名板の写真
写真@・・・ポスターカラーのインクで書き上げた状態

このページのトップへ

ニスを塗った樹名板を乾かしている写真
写真A・・・ニスで塗り上げて乾燥させている状態

ニスを塗った樹名板を乾かしている写真
写真A・・・ニスで塗り上げて乾燥させている状態

ニスを塗った樹名板を乾かしている写真
写真A・・・ニスで塗り上げて乾燥させている状態

ニスを塗った樹名板を乾かしている写真
写真A・・・ニスで塗り上げて乾燥させている状態